DIY

DIY

水道管に穴を開けてしまった!!!(臨時投稿)

我が家の東側通路は道路から不審者が庭に入らないように、フェンスをしています。2018年の4月に設置したから、3年半が経ちました。補強のため打ち込んだ鉄棒が腐食したので、新しく鉄棒を打ち込む作業をしていたら、水が噴き出しました。大変だ!! 地中にある水道管に穴を開けてしまった。
DIY

買ったばかりのスリッパ 傷むのが早すぎ!

この秋にいつものスリッパを買いました。私の足が28㎝で巾も広いから、サイズが「LLL」で、しかもかかとまでフラットなタイプが良いとなると、なかなか合う物が無いです。このメーカーのこのスリッパが履きやすいから、毎シーズン毎に買い求めています。 ところが、先日に今回秋に買ったばかりの靴底を見たら、もう剥げています。どうしたんだ!!
DIY

ヒーターの台車の動きが悪い!

我が家の石油ファンヒーター2台は、簡単に移動できるようにキャスター付きの台車に載せています。しかし、2台の台車には大きな性能の差があります。
DIY

マイバイクのカレンダー作りました

私が若い頃は、バイクメーカー各社が自社バイクのカレンダーを作っていて、行きつけのバイク屋さんから年末になるとカッコいいカレンダーを頂いていました。でも今は作っていないのか、インターネットで検索しても海外メーカーやオールドバイクのカレンダーが少し見つかるくらいです。そこで、ツーリングに行った時写したマイバイクの写真と100均のカレンダーを合体して、ガレージにかけることにしました。
DIY

古いビデオテープのダビング

我が家のビデオカメラです。子供が小さい時は、旅行や学校での行事、習い事の発表会などに活躍しました。しかし、今ではバッテリーパックがダメになったし、もうすぐ動かなくなるだろうな! そういえば、働いている時は忙しくてこのカメラで撮影した映像を編集したり、DVDなどの他の媒体にダビングしていない。ということは、ビデオカメラが壊れたら、子供が小さい時撮影した映像が見られなくなる! ということで、このカメラが壊れる前に、映像をダビングすることにしました。
DIY

3年前に設置した防犯カメラ 作動中 完結

4個のカメラのうち1個だけは、料金を追加して更に高性能のカメラにしました。設置場所は道路側で、玄関を中心に外部から自宅に近づく物すべてが監視できます。ポールを設置して、その上に自作の箱に入れたカメラを取り付けました。
DIY

3年前に設置した防犯カメラ 作動中 その2

カメラのセットが、私の要求した通り間違いなく届きました。 早速設置作業に取り掛かります。モニター付きレコーダーの設置場所は、1階キッチンの対面カウンターの隅と決めました。モニターの画像をじっくり見る時は、モニターをカウンター横のテーブルに移動できる長さのケーブルを、あまらせてセットします。 ケーブルは床下をはわせることにしていました。床下は事前調査の結果、1階キッチンの床下収納を取り外すと、中に入ることができます。 私が這いつくばれば、移動できる隙間がありました。
DIY

3年前に設置した防犯カメラ 作動中

妻からの要望もあり、だいぶ前から防犯カメラの設置を考えていました。ホームセンターなどで、防犯カメラの展示品を見て、知識を蓄えていましたが、自分で設置する自信がありませんでした。インターネットで私の要求に応えてくれるカメラを見つけて、このカメラなら自分で設置できると確信して、契約しました。カメラ以外にケーブルやモニター付きレコーダーも付いています。
DIY

鏡に持ち手を付ける

私が髪染めなどに使っている鏡です。 壁にかける鏡を置いて使いたくて、前に角材を付けて 後ろにもべニア板の切れ端を付けて安定させています。 使い勝手の良さからか、最近になって妻も使うようになりました。 持ち運びには園芸用のビニールタイを付けているだけです。 妻が頻繁に洗面所や居間の間を鏡を持って移動します。 鏡は角材を付け足して重くなっているから、ビニールタイでは千切れる恐れがあり、シッカリした持ち手を付けることにしました。
DIY

2階の階段前の仕切り

2階から1階に降りる階段です。吹き抜けになっています。私と妻は2階が生活の拠点です。冬は1階からの寒気が2階に来ないように、間仕切りをしています。間仕切りは床まで届きそうなカーテンと仕切り用の板です。