くつろぎの時間

くつろぎの時間

大型バイク(NT1100)パニアケースを格納するためのフックを作りました

バイクガレージ奥の倉庫内です。CB1300SBで使用していたガソリンタンクに乗せて使うバッグが入り口付近のフックにかけてあります。大型バイクをNT1100に替えたので、もう出番があまりありません。それより、NT1100のパニアケースが普段は取り外しておくので、置き場所の確保が必要です。
くつろぎの時間

NT1100で房総半島へツーリングしてきました

天候に恵まれた平日の朝、横須賀市久里浜港からフェリーに乗船して房総半島に行きました。乗船料金は、排気量1100㏄の愛車NT1100とライダーの私1人で片道2800円です。久里浜港は0620が始発で次は0720出発の便です。始発は千葉へゴルフに行く客が多いから、コロナ対応で密を避けるため2番目の便に乗りました。
くつろぎの時間

新型の大型バイク(NT1100)で初ツーリングしてきました

NT1100は納車後、トップボックスを取り付けて、バックミラー、グリップエンドを交換しました。2日後に箱根へ初ツーリングです。半日ほどで往復するツーリングなので荷物が少ないから、左右に張り出したパニアケースは外して行きます。朝5時に自宅を出発しました。
くつろぎの時間

最新大型バイク「NT1100」納車しました

21日1200が納車の約束時間です。午後から雨の予報なので、1130には店に着くように早めに自宅を出ました。京浜急行の杉田駅で降りて歩いて10分くらいの距離に店があります。個人のバイク店しか利用していなかった私は、4輪の店のようなかまえに驚きました。そして、個人のバイク店なら、大した説明も無くキーを渡されて乗って帰るというパターンなのに、書類を懇切丁寧に説明して、何か所にもサインを書き、その後バイクに行ってまた説明という流れでした。手続きが終わって店を出るまでに1時間15分が経過していました。
くつろぎの時間

さよなら CB1300SB(スーパーボルドール) 

いよいよ明日、CB1300SBを下取りに出す日となりました。最近、天候不順が続いていますが、明日の天気はまあまあのようです。
くつろぎの時間

エンデュアランス号発見 イギリス南極探検隊の帆船

最近のニュースでハッとしました。  100年以上前に南極のウェッデル海(Weddell Sea)に沈没したイギリス南極探検隊の船「エンデュアランス(Endurance)号」が、海底に沈没しているのが見つかったというのです。私は「エンデュアランス号漂流」の本を読んで、この感動的な物語を知り、南極への航海中に角材を使って模型を作っていました。
くつろぎの時間

大型バイク(CB1300SF)下取り準備 3

今回はトップボックスの塗装です。4月21日に納車するNT1100の色は「マットイリジウムグレイメタリック」なので、トップボックスもこれに近い色に塗装し直します。実物は見たことが無くて、写真でしか色を判断できません。しかし、納車したら、すぐにトップボックスを取り付けたいので、それらしいスプレー塗料を買ってきました。マイカー用のスプレー塗料「トヨタ車 メタリックグレー」にしました。
くつろぎの時間

大型バイク(CB1300SB)下取り準備 2

次の大型バイクは「ホンダNT1100」です。納車は4月21日(木)に決まりました。納車まで1か月を切り、CB1300SBを下取りに出す準備を始めています。前回はナビケーションシステムを取り外しましたが、今回はトップボックスやステーを取り外します。
くつろぎの時間

大型バイク(CB1300SB)下取り準備

購入契約した新車の納車は4月21日(木)に決まりました。納車まで1か月弱なので、CB1300SBを下取りに出す準備を始めます。自分で後付けした部品を外すことにしました。もうこのバイクで長距離ツーリングは考えていません。配線を取り外すのが面倒な「ナビ」から取り掛かります。
くつろぎの時間

ガーデンライト点灯手段はタイマーから明るさセンサーへ

夜に庭や道路側の花壇を照らすライトは、家庭電源で点灯させています。屋外の100Vコンセントからトランスで変圧して、ライトに電気を送っています。点灯時間の設定にはタイマーを使い、日没から夜中の0時までライトが点灯するようにセットしています。当然日没時間は毎日少しずつ変わるので、ちょくちょく日没時間に合わせてタイマーをセットし直す必要があります。とっても面倒です。