暮らしの工夫

暮らしの工夫

急がないと大変なことになる 庭木の葉や雑草の手入れ

最近は初夏のような暑い日もあり、庭木が元気になっています。 雑草もちょっと見ないと、物凄い勢いで繁殖しています。 このため、これ以上放っておくと伸び放題になり、手入れが大変なので長雨が予想されている前日に手入れをしました。
暮らしの工夫

シャワールームの扉を外してカビキラー

2階に設置しているシャワールームの入り口の扉です。定期的に外して清掃していますが、だいぶ汚れが目立つようになったから、また外して清掃します。
暮らしの工夫

こいのぼりと五月人形

両親が長男のために買ってくれた五月人形です。2階床の間に一年中飾っています。最近の五月人形は兜だけの物が多いのですが、長男が生まれた30年前の五月人形は、鎧など全身を作った物もありました。薄っすら埃が付いているので、子供の日を前に、掃除をします。
暮らしの工夫

FFストーブの解体、分別

使えそうもない物を引っ張り出してきました。ゴミとしてそのままでは出せない物がありました。青森県の八戸で使っていたFF式ストーブです。八戸の冬の寒さは、関東育ちの私たち夫婦にとっては想像以上でした。暖房も夜通し点けていないと寒くて眠れないから、3時間ごとに換気が必要な石油ファンヒーターは使えないと初めて知りました。そして八戸の宿舎にはFF式ストーブのための穴が、壁に開いているのです。すぐに買ったストーブが写真に写っているFF式ストーブです。外からの空気で燃焼して、排気ガスも外に排出するから、ずっと燃焼させても室内の空気はクリーンなのです。八戸勤務の2シーズン使いました。その後は寒冷地勤務が無かったため、使うことがありませんでした。購入が1993年だから、29年経過しています。外見は綺麗でも部品が劣化しているだろうから、分解してゴミとして出すことにしました。
暮らしの工夫

買ったばかりのコンプレッサーを使って、夏タイヤのエアー充填

4月になり、私の行動範囲で雪が降る可能性が無くなったので、マイカーのタイヤ交換をします。使わなくなったタイヤを格納する時は、タイヤ保護のために、空気圧を下げています。夏タイヤも空気圧を下げて格納中なので、規定の空気圧まで空気を充填してマイカーに装着する必要があります。今回は購入したばかりのエアーコンプレッサーを使って、作業をします。
暮らしの工夫

念願のコンプレッサーを買いました!!

私がインターネットで注文して購入したコンプレッサーです。私がコンプレッサーを使う用途は、①に4輪とバイク2台と電動アシスト自転車の空気入れ、②にエアーダスター、③に模型やDIY工作物の塗装です。コンプレッサーの勉強をすると、タイプとしてはオイル式とオイルレス式があり、オイル式は連続使用時間が長くて耐久性に優れていますが、反面オイルが空気に混ざるため塗装には不向きでした。このため、耐久性に難があるものの、吐出空気にオイルが混じらず、手入れも楽なオイルレス式に決めました。
暮らしの工夫

電源タップの交換

自宅にあった古い電源タップのネジを外して分解し、中を掃除しようと開いてみたら、あまりの汚さにビックリです。長い間使っていると、小さな隙間からホコリが入ってこんな状態になるんだな! 知らないでこのまま使っていると、今話題になっているトラッキング現象にもなりかねません
暮らしの工夫

花粉症対策・屋内物干し部屋

最近になって妻も花粉症の症状が出始め、それも私より酷そうです。花粉害を避けるために妻が直接肌に触れる下着類は、洗濯の後室内干しにしたいと言って、1階の和室に作った衣服掛けに干すようになりました。この衣服掛けはもともと、妻のお茶会用の準備で和服に着替えたり、お茶会から帰ってきたとき着物が掛けられるように作った物です。障子を外して日差しが入るようにしたから、畳が変色しないようにブルーシートとバスタオルで日が入る部分を覆いました。
暮らしの工夫

捨てる電気製品の分解、仕分け

炊飯器と部屋の照明器具が古くなり、新しいものと交換しました。使わなくなった電気器具は、そのままではゴミとして出せないので回収業者が持って行ってくれるように分解して分別します。
暮らしの工夫

サイドボードの扉が開かなくなった

1階のダイニングテーブルの側にある、私の両親が50年くらい前に買ったサイドボードです。久しぶりに、サイドボードの下部にある扉を開けようとしたら、かなりきつくてとっても開けにくいです。扉の上の板が食器の重みで下に垂れ下がったかなと思いました。